EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > 存在の彼岸 - 森のシリーズ

存在の彼岸 - 森のシリーズ

里博文

2000年5月22日(月)〜6月3日(土)
12:00〜19:00(土曜日17:00まで)

20000522.jpg

2000年度の企画展のテーマは「nature—本性、ありのままの姿」 。いわゆる自然という言葉から連想されるものではなく、人やものの有りようをテーマにした作品を提示します。
まずは自らの身体をテーマに作品を作り続けてきた里博文。セルフポートレイトの表現では、自己へのこだわりと注視は他に類をみない強いものがあります。今回は自身の存在をみつめる舞台となってきた「森」と、新たに「海」を背景に作品が展開します。いわゆるアイデンティティの確認とは違う、存在すべきものとしての人間への確認は、今年のテーマ「nature—本性、ありのままの姿」とピッタリ重なる作品です。
今回は「森」のシリーズと「海」のシリーズを時期をわけて展覧します。

 

PAGETOP