EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > 巣

山中葵

2001年10月15日(月)〜10月20日(土)
12:00〜19:00(土曜日17:00まで)

20011015.jpg

一歩足を踏み入れると、まるで匂いたつように生を感じる空間。そして次の瞬間、私はなぜか身のすくむ思いでそれらを見上げる。団地という空間の中に迷いこんだ私はそこで繰り広げられたあらゆる行為の残像としてそこある全ての物を見つめる。

昼間。そこはほとんど人通りがなくなり、無人のごとく静まり返る。静寂の中、主婦達によって干された洗濯物だけが揺れている。無意識のうちに一つの風景と化したベランダに、洗濯物が家族達の生活の証しとなって揺れている。

夕暮れ、夕闇、夜の訪れと共に散り散りになっていた家族達が戻ってくる。同じ住所、間取り、同じ空間に生きる人々は我が家目指して黙々と家路をたどる。それはまるで巣に戻る鳥のようでもあり、明かりを灯された部屋はそれぞれの存在を照明する灯火となる。

山中葵は今年2月に大阪府立現代美術センターで開催された「Photography写る/写す」でも参加していました。又、昨年のキャノンのデジタルクリエーターズコンテストのプリント部門でグランプリを受賞しました。今回はその展開の作品を展覧します。

 

PAGETOP