EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > アムネジア—飄然とする自我と縹渺とする非我

アムネジア—飄然とする自我と縹渺とする非我

田中伸治

2003年4月14日(月)〜4月19日(土)
12:00〜19:00(土曜日17:00まで)

20030414.jpg

何からはなしたらいいだろう、

いろんなことがあり過ぎて、分からなくなっているのかも知れない。 もう、遅いのかも知れない、過ぎ去ってしまった時間の中で、生きているのは辛すぎる。
もう止めようと思っているのにとめられない、何千年といかされているように、欲望という物が私を脅かし、
或一瞬それはやってくる、やってくる突然のようにやってくる、
其れは一つの塊になってやってくる、塊はいつしか恐怖となって私のなかに巣食っている、逃げようとしても逃げられない、吐き出そうにも吐き出せない、

もう誰もいない。そう誰もいない、

其れは私が望んだことだっったのに、今は寂しくて仕方がない、なんという情けさ、不甲斐無さ、
いろんな人とであっていろんな人と別れた、いろんな風景に出会って、いろんな風景が消えていった、いろんな事象の中で私が私でなくなりはじめる、

消えていく、消えていく、

しかし、私のもとめていた物は、其れだったのかも知れない。

 

PAGETOP