EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > 界面

界面

的場ゆう子

2008.6.17(火)-6.21(土)
12:00-19:00 土曜17:00まで

%28c%29Yuko%20Matoba.jpg

垣根の中に入り込む。
 森の中で樹冠を仰ぐ。

 外界から身を引き内側の闇に浸ると、木洩れ日の生まれるところが見えてくる。
 光はいつもあちらからやってきた。
 1億5000万kmの、彼方から。

6月は2006年にスタートした若手作家を紹介するプロジェクトで、5年をひとつのタームとして開催します。
今年前期は立花常雄、的場ゆう子の二人の作家によるそれぞれの個展です。
立花は写真と撮る行為に必ず関わる「光と距り」をテーマに作品を展開しています。一方、的場はこれまでずっと植物を被写体に、その魅力を提示する写真作品を作り続けています。
それぞれ違うものですがともに「光」の存在感が際立つ内容になっております。違いと共通性の双方を楽しんで頂きたく思います。

6月20日(金)19:30-21:00にギャラリーにてそれぞれの作品について語るアーティストトークを開催します。@サードギャラリーAya
参加費 700円(税込・1ドリンク付)定員25名(要予約)

 

PAGETOP