EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > アートフェア東京2009

アートフェア東京2009

石内都、池田朗子、岡上淑子、小松原緑、鈴木崇、みとま文野

2009.4.3(金)- 4.5(日)
3日11:00ー21:00、4日11:00ー20:00、5日10:30ー17:00 /ファーストチョイス(特別内覧会)4月2日(木)16:00- 19:00/オープニングレセプション4月2日(木)19:00-21:00

YOKOSUKA%20STORY%20%231-web.jpg

アートフェア東京は、古美術・工芸から日本画そして近代洋画や先鋭的な現代アートまでジャンルを越えて、本物のクオリティーを求める方々のために、世界中から143の選りすぐりの画廊がトップクラスのアートを展示販売する日本最大の見本市です。今年は新たに開業5年以内の若手ギャラリーによる、現代アートに特化したフェアを、東京国際フォーラムの隣に位置する、丸ノ内TOKIA(@TOKIA)で開催します。

日本最大のアートフェアとして2005年にスタートしたアートフェア東京は、今回で4回目を迎えます。今回は「ひろしま」で毎日芸術賞を受賞し、この4月4日から群馬の大川美術館、4月25日から群馬県立近代美術館での回顧展が予定され、益々の活躍が期待される石内都の第一作「横須賀ストーリー」から1970年代にプリントされたヴィンテージプリントを出品致します。目黒美術館での大規模な回顧展でも評判になった初期の作品がお求め頂ける始めての機会となります。

また、昨年に引き続き池田朗子、鈴木崇とみとま文野の作品も展示の予定です。パリフォトでも評判だった池田と鈴木の作品、今年2月に当ギャラリーにて新作を発表し新境地をみせたみとまの2mもの大作と展示の予定です。

そして今回始めて東京で紹介させて頂く小松原緑は昨年の5月NYの国際写真センターでボーイズラブをテーマにした斬新な内容で評判だったシリーズです。映像作品も展示予定しております。
昨年復刻した岡上淑子ポートフォリオ(5点組)を今回も見て頂くと思います。今回は壁面展示にし、より見て頂きやすくと思っております。2月にそのオリジナル作品がMOMAにコレクションされ、その作品の評価はますますあがって来ています。


前回以上に充実する当ギャラリー作家の作品をお楽しみ頂ければと思っております。

http://www.artfairtokyo.com/

 

PAGETOP