EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > 潜景 - hiroshima element

潜景 - hiroshima element

三田村陽

2009.10.13(火)- 10.24(土)
日・月休廊、12:00-19:00 土曜17:00まで

suiren_to_kane.jpg

10月は2006年にスタートした若手作家を紹介するプロジェクトで、5年をひとつのタームとして活動しています。
今年前期は立花常雄、多田ユウコの二人の作家によるそれぞれの個展を開催致しました。
後期は三田村陽、藤安淳、神澤道子の三人の作家によるそれぞれの個展を開催致します。
本来それぞれ違うテーマです。それぞれが一貫して行っているテーマを展開した新作をお楽しみ頂きたく思います。

また、2009.10.23金曜19:30-21:00にギャラリーにて自作品について語るアーティストトークを開催します。
是非、ご参加下さい。
参加費 700円(税込・1ドリンク付)定員25名(要予約)
予約先 06-6445-3557 ayay@osk.3web.ne.jp

■アーティストステートメント
「潜景 - hiroshima element」
豊かでありふれた流域の街は、つよい喚起力をもつ特異な街は、「変貌しえない」要素を抱えながら変化しています。
(私はその街の在住者でも出身でもありません)
背景のごとく見逃してきた街の多層性にファインダーを重ねたい、それは可視不可視ない交ぜの光を感知するための歩行です。
さりながら視えないものは写らない、その圧倒的不可能と道づれに「現在の広島」をスナップショットしています。

 

PAGETOP