EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > ひろしまsix

ひろしまsix

石内 都

2010年11月13日(土)-12月18日(土) 
火曜-金曜 12:00 - 19:00 土曜 12:00 - 17:00 *但し11月14日(日)のみ12:00 - 17:00で開廊致します。

Ishiuchi_Hiroshima.jpg

今年最後の展覧会は、石内都による個展を開催致します。5年ぶりの関西での展覧会です。2008年に広島市現代美術館での「ひろしま」展でスタートし、その展示と写真集「ひろしま」で第50回の毎日芸術賞を受賞。二つの大きな回顧展をへて、普天間基地を背に建つ佐喜眞美術館での「ひろしま」はそのテーマの複雑さと共に、現在を生きる広島の遺品たちの美しさが際立つ内容でした。2010年に新たに寄贈された遺品を撮影した新作を中心に展示致します。今までの6会場の中で最小の凝縮した展示になると思います。持ち主を喪って65年を超え存在する遺品たち。写真になることで改めてその存在感が近くに感じられます。是非、この機会に見て頂きたく思います。

■2010/11/13 (土) 17:00-19:00 オープニングレセプションを開催致します。

■2010/11/14 (日) 14:00 -15:30にCalo (同ビル5F) にて吉岡 洋さん(京都大学大学院文学研究科教授)との対談を開催します。
「今を生きる記憶、ひろしま」
是非、参加下さい。
参加費:1000円(税込・1ドリンク付) 定員:30名(要予約)
予約先: 06-6445-3557 ayay@osk.3web.ne.jp

吉岡 洋/略歴:専門は美学・情報文化論。
主著に『思想の現在形』(講談社, 1997)。
批評誌『ダイアテキスト』編集長。
「京都ビエンナーレ2003」総合ディレクター。

<関連企画>
宝塚メディア図書館との協同企画として石内都さんとアートディレクターの町口覚さんとの対談が開催されます。20冊をこえる写真集を出版している石内都さんと独特の写真集づくりで話題の町口さんに写真集づくりに語って頂く予定です。どなたでも参加できますので、興味のある方は是非御参加下さい。
2010/11/28(Sun) 13:30-15:30 宝塚メディア図書館にて 参加費2000円(図書館有料会員は無料で参加頂けます)兵庫県宝塚市逆瀬川1-13-1アピア3 お申し込みは TEL:0797-76-5720 E-mail:morita@medialib.jp 

 

PAGETOP