EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > アートフェア東京2011

アートフェア東京2011

石内都、岡上淑子、福重明子、多田ユウコ、Jean Rault

2011.7.29(金)- 7.31(日)
29日11:00ー21:00、30日11:00ー20:00、31日10:30ー17:00 /ファーストチョイス(特別内覧会)7月28日(木)16:00- 18:00/オープニングレセプション7月28日(木)18:00-21:00

AkikoFukushigejpg.jpg

この度、東日本大震災により被災されたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。
4月1日から4月3日まで開催される予定でした「アートフェア東京2011」は延期となり、7月29日から7月31日までとなり、当ギャラリーも参加致します。
アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大のアートの見本市です。2005 年に始まり、2007 年より毎年4 月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されています。古美術・工芸から、日本画・洋画、現代美術まで、様々な作品が一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会を提供し、また東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。
今年は、例年通り東京国際フォーラムにおいて、国内外130を超えるギャラリーが参加いたします。今回は「アジアにおける東京」というビジョンを持ち、フェアの開催に留まることなく、アートを社会に開くための新しい試みや、震災支援の関連企画などの更なる充実を図ります。

今回、は昨年昨年のNYでの初期の3部作の作品を展示し、高い評価を得た石内都の、同3部作の1970年代にプリントされたヴィンテージプリントを出品致します。なかなか見ることのできない初期作品がお求め頂ける数少ない機会となります。
そして現在ギャラリーで初個展を開催し、評判を得ている福重朋子「Goathi(ゴアティ)」の作品を展示致します。
今回初めて東京で紹介させて頂く多田ユウコは代表シリーズ「山遊鹿々人々図」を展示します。また、現在自国のフランスで回顧展を開催中のJean Raultの作品も展示の予定です。
前回以上に充実する当ギャラリー作家の作品をお楽しみ頂ければと思っております。
アートフェア東京2011:http://www.artfairtokyo.com/

 

PAGETOP