EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > Take Stock of the Situation

Take Stock of the Situation

大八木夏生

2018年6月5日[火]-6月16日[土]
火曜-金曜 12:00–19:00 土曜 12:00–17:00

web__Oyagi_%2346.jpg

6月から7月にかけての展覧会は、2006年よりスタートした若手作家を紹介するプロジェクト「824」から、大八木夏生、片山達貴、福田真知のそれぞれの個展を連続して開催致します。   
 大八木はこれまでに、日常の中、特に路上で見つけた「何だ、これ」と思う事物を写真に撮り、プリントアウトしたものをベースとして、カッティングシートやアクリル絵の具、シルクスクリーンなど複数の素材や技法を同時に用いて絵画作品を制作してきています。ただ単に奇妙な事物を絵画として置き換えるのではなく、大八木のフィルターを通して再構成されたイメージは、重層的で一見何であるのか検討がつかないものがほとんどです。それは、大八木にとって不必要なものを剥ぎ落としたことや、素材や技法による再現性の強弱により奥行きがない平面的なイメージとなり、また別の色彩に変換されたことで現実とは離れたカラフルな画面に描かれています。
 作品にもまた「何だ、これ」と思わす要素がいくつもあり、今回展示される作品《Figure Out》のタイトルが表しているように、鑑賞者は作品をゆっくりと時間をかけ、かつて大八木が見た「何だ、これ」を“確認”しようとする試みが仕組みこまれているかのようです。

アーティストトーク
日 時|6月8日[金]19:30–21:00
参加費|700円
定 員|25人(要予約)
申込先|tamaki@thethirdgalleryaya.com /06 6445 3557
会 場|The Third Gallery Aya

_____

大八木夏生|OYAGI Natsuki

1991年 兵庫県生まれ
2016年 京都精華大学大学院 芸術研究科博士前期課程 修了

主な展覧会
2016年「Reproduction」成安造形大学【キャンパスが美術館】ギャラリーアートサイト/滋賀
2016年「トゥールビヨン14 [Tourbillon14] 第2期」O ギャラリーeyes/大阪 *8/29–9/3
2016年「連鎖とまたたき」京都精華大学ギャラリーフロール/京都
2015年「展覧会プログラム“架設 2015”第一期『軽妙な解答』」京都精華大学/京都
2015年「はてなのちゃわん」kara-S/京都
2015年「反響定位—WORK IN PROGRESS 2015—」出水団地第三棟/京都

 

PAGETOP