EXHIBITIONS

HOME > EXHIBITIONS > サクラカラー 5月30日(土)より再開致します。

サクラカラー 5月30日(土)より再開致します。

山下豊

2020年4月4日(土)-6月6日(土)
火・水曜はアポイントメントオンリー
木・金曜は12:00–19:00|土曜は12:00–17:00とさせて頂きます。

                                           コロナウィルス の感染拡大防止のため、臨時休業させて頂いておりましたが、 5月30日(土)より再開致します。 会期は6月6日までと させて頂きます。
火・水曜のご予約は、前日の12:00までに以下のメールにご連絡ください。 info@thethirdgalleryaya.com
尚、上のバーのコンタクトを押して頂きましてもメールが送れます。

PR_Y6DP0Q2941.2.jpg

4月は山下豊の個展を開催致します。
大阪の名物アパートだった「軍艦アパート」を丹念に撮影した山下は、2016年に住み慣れた大阪を離れ父親の故郷である高知の土佐清水に拠点を移しました。その頃に撮影した桜の写真をまとめて今回発表します。
「桜は、何か新しいことが始まるような期待が高まる」と山下自身もステートメントに書いていますが、山下の新たなスタートを予感させる新シリーズを見て頂きたく思います。

トークイベント|延期致します
天野圭悟(高知県立美術館学芸員)+山下豊 
日 時|4月4日(土)17:30–19:00 >>延期致します
参加費|1,000円(1ドリンク付き・税込)
定 員|25人(要予約)
申込先|
会 場|The Third Gallery Aya

アーティストステイトメント|
桜の開花予想が発表されると、落ち着きがなくなり、居ても立っても居られなくなります。
私にとって桜は、何か新しいことが始まるような期待が高まり、身も心も軽くさせます。

電車の車窓から、流れる街の景色を眺めていると、街中から遥か向こうの山まで染まる桜に心奪われます。
よく見ると公共の施設だけでなく、個人宅に植えられた桜の多さに驚かされました。
「なぜ、日本人は、こんなにも桜が好きなんだろう」そんな言葉をよく耳にします。
私は、桜と人が、どのように繋がっているのか見てみたくなり、気づけば桜行脚の旅に出るようになりました。

訪れた先で、桜は、地域の住民との様々な関係や歴史があり、たくさんの人が、桜に関わり、想いを重ね、記憶となって現代に繋がっていることを知りました。
そして、名所と言われる桜だけでなく、名も知れない桜にも目を向け、桜と人、地域や文化との繋がりを記録したいと思い、撮影をしています。

_______

3.DP0Q3043d2-s.jpg
山下豊《サクラカラー #2》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019

2.DP0Q3585d1-1-s.jpg
山下豊《サクラカラー #3》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019

7.SDIM0359d2-s.jpg
山下豊《サクラカラー #4》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019

8.DP0Q3744d1-s.jpg
山下豊《サクラカラー #6》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019

1.DP0Q2941d1-s.jpg
山下豊《サクラカラー #8》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019

9.SDIM0251d1-s.jpg
山下豊《サクラカラー #9》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019

10.DP0Q3274d1-s.jpg
山下豊《サクラカラー #10》Chromogenic Print (Lambda Print)|594×841mm (Print Size)|2019


_______


山下 豊(やました ゆたか)

1970 大阪府生まれ
1990 大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校大阪)卒業
1990 卒業制作で大阪府知事賞受賞
1997 写真表現大学写真講座終了
1999 富士フォトサロン新人賞1999 奨励賞受賞
2002 EPSONカラーイメージングコンテスト2002 審査員特別賞(森山大道氏選)受賞
2003 MiO写真奨励賞2003 優秀賞受賞
2004 キャノン写真新世紀 優秀賞受賞(森山大道氏選)
MiO写真奨励賞2004 入選
2006 大阪写真月間に実行委員として参加
2016 生活の場を大阪府から高知県土佐清水市に移住


個展|
1992 「TOMORROW」 ギャラリーたちばな(大阪)
1999 「貌」The Third Gallery Aya(大阪)
2000 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2002 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2003 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2004 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2005 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2006 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2006 「軍艦アパート」ビジュアルアーツギャラリー大阪
2008 「軍艦アパート」The Third Gallery Aya(大阪)
2008 「軍艦アパート」ビジュアルアーツギャラリー大阪
2008 「Platform」The Third Gallery Aya(大阪)
2009 「軍艦アパート」ビジュアルアーツギャラリー東京
2017 「軍艦アパート」gallery 176(大阪)
2018 「足摺黄金糖2017」海風食堂(高知)
2018 「相生湯物語」corens GALLERY E(高知)


グループ展
1997 「Five point of sight」 東邦生命ホールギャラリー(東京)
1998 「Five point of sight」 カメラのドイフォトギャラリー(大阪)
2001 「ヤングポートフォリオ」清里フォトアートミュージアム(山梨)
2003 「ヤングポートフォリオ」清里フォトアートミュージアム(山梨)
2003 「大阪写真月間2003」ニコンサロン(大阪)
2003 「MiO写真奨励賞2003」天王寺MIO(大阪)
2004 「ヤングポートフォリオ」清里フォトアートミュージアム(山梨)
2004 「MiO写真奨励賞2004 新作展」天王寺MIO(大阪)
2004 「キヤノン写真新世紀展」東京都写真美術館(東京)
2005 「ヤングポートフォリオ」清里フォトアートミュージアム(山梨)
2006 「大阪写真月間2006」千スペース(大阪)
2007 「comical&cynical展」ドーンセンター 地下1階プール跡(大阪)
2007 「MiO写真奨励賞2007 新作展」天王寺MIO(大阪)
2007 「大阪写真月間2007」ピルゼンギャラリー(大阪)
2008 「comical&cynical展」パジュ ブックシティー(韓国)
2008 「大阪写真月間2008」千スペース(大阪)
2009 「キヤノン写真新世紀展 新作展」アートコートギャラリー(大阪)
2009 「大阪写真月間2009」オリンパスギャラリー、ピルゼンギャラリー(大阪)
2016 「176 reborn」gallery176(大阪)


出版
2005 「Argus」The Third Gallery Aya
2008 「軍艦アパート」冬青社


コレクション
清里フォトアートミュージアム(’00、’02、’03、’04、’05)

 

PAGETOP