CURRENT EXHIBITIONS

写真書簡

阿部淳

%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%9B%B8%E7%B0%A1_s.jpg

©Abe Jun「Photo Letters」

ハガキサイズの印画紙があったのをご存知でしょうか?
自分で写真を焼き、それをそのまま投函すれば郵送されるポストカードの原型のようなものです。
阿部淳はそれを使って1982年7月5日から1984年の3月13日まで、週に2-3回事務所スタジオシーンに写真を送り続けました。そして一旦中断のあと1997年5月に再開し、2000年2月まで続けました。
ポストカードの送付、といえば河原温を思い出しますが、自己証明と時間にこだわったコンセプチュアルなその表現とは違い、阿部淳は自分の写真を撮るだけでなく、郵便というシステムを通すことで写真が他者の手に渡る広がりを楽しんでいたようにも感じます。
阿部淳作品の主なシリーズの代表的なイメージがこの「写真書簡」シリーズにもかなりの数が含まれています。
阿部淳の根底にある写真と戯れる喜びが小さなプリントからダイレクトに伝わるこのシリーズは最も重要な作品なのかもしれません。久しぶりに展示で「写真書簡」の全体像に迫ってみたいと思います。

2017年5月9日[火]- 5月31日[水]
火曜 - 金曜 12:00 –19:00 土曜 12:00–17:00

READ MORE

PAGETOP